春日井商工会議所

春日井ブランド・観光

  • サボテンのまち春日井

    種から育てる実生栽培の一大生産地であるサボテンを特産品・ブランドとして位置付け、地域活性化の起爆剤として、地域ブランド化の推進をしています。最近では世界の食糧危機を救う食材としても注目のウチワサボテンを活用した商品も多数販売しています。

  • ネピアのふるさと春日井

    春日井市には、国内技術で初のティシュ生産に成功した「ネピア」の製造工場があり、王子ネピア・春日井市とともに「ネピア」春日井ブランド化推進プロジェクトを立ち上げ、地域ブラド化の推進をしています。春日井市内のネピア製品購買量に応じ、子どもの健全育成事業に寄付する社会貢献事業に取り組んでいます。

  • 剣道のまち春日井

    春日井市で全国規模の剣道大会「全国高等学校剣道選抜大会(3月)」と全日本女子学生剣道優勝大会(11月)が開催されており、「剣道の聖地」として地域ブランド化の推進をしています。全国高等学校剣道選抜大会は第1回から春日井市で開催され「剣道の甲子園」と呼ばれ、全国の高校剣士の憧れの地となっています。また、第23回開催時には、優勝旗「春桜旗」の寄贈を行いました。

  • 春日井特産品認定業者協議会

    市内外の多くの方に春日井を知ってもらうことを目的に、春日井の特産物や春日井の文化・キャラクターをモチーフにした商品を特産品として認定しています。認定商品は、各店舗での販売の他、市内外のイベントにて販売を行っています。

  • 一般社団法人春日井市観光コンベンション協会

    観光客の誘致促進やコンベンション事業(イベント、会議、大会など)の企画・誘致など、観光、スポーツ、経済の振興を図り、住みたい街から暮らしたい街にするための様々な事業を展開しています。また拠点であるJR春日井駅1階「春日井情報発信センターLirick(リリック)」では、地元春日井ならではの商品やお土産品を各種取り揃えています。

  • 書のまち春日井

    平安時代の三跡のひとり、小野道風は古くから春日井で生まれたと言い伝えられ、その真偽は明らかではありません。しかし、「とうふうさん」と呼び親しんで、自然に書道の盛んな土地柄となりました。平成20年には、書のまち春日井マスコット「道風(とうふう)くん」も誕生し、書道文化の振興に力を入れています。